豊胸手術について紹介します

豊胸手術について紹介します

メンテナンス

ほとんどの方は豊胸手術をした後は満足することでしょう。ですが、手術が終わってからも実は安心できないかもしれません。その理由は豊胸手術の後にはメンテナンスが待っているからです。ヒアルロン酸注入手術については、体内に注入したヒアルロン酸は、1年から2年くらいで体内に吸収されてしまうため、定期的な注入が必要になってきます。言い換えれば、この期間で胸の大きさを調整することが可能であるともとることができます。

バッグ挿入手術ですが、こちらはシリコンバッグの寿命が長いため頻繁にメンテナンスをする必要はありません。ただし、胸に強い力がかかったりしたば場合、シリコンバッグの形状が変化してしまう可能性もあります。この場合は期間に関係なくメンテナンスをしなければなりません。何も無い場合は、もちろん物にもよりますが大体10年ほど持つと考えておいてもいいでしょう。

脂肪注入手術についてですが、これは元々体内にあるいらない脂肪を胸に持ってきたものです。つまり、自分の脂肪ですから時間の経過と共に身体に馴染む可能性があるのです。その場合はメンテナンスが不要となります。こうしたメンテナンス的な特徴から自分に合った豊胸手術を選ぶのもいいかもしれません。